読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森友問題で個人的に思うこと…教育方法への問題編

ここ2ヶ月近くテレビやネットでも森友学園の問題が騒がれていますよね!

この問題をヒトククリにはできませんよね?

まずは、森友学園の教育方法については、明治天皇の玄孫である武田恒靖さんが教育勅語の解説してくれている動画を見た限り私立で教育勅語を教え暗唱したりは問題ないのではないんじゃ?と思いました。

しかし、運動会で安倍首相への称賛や安保法政への感謝とか幼稚園児にはまだ理解できないであろうことをまったく関係ない運動会で宣誓させたり、やり過ぎな面はかなりありますが自虐的な日本を貶めるような教育ではなく国土と国民を本気で守るための武田先生解説での教育勅語を含め保守的な教育自体はアリではないかと思います。

もし、私立でのこういった教育方針がダメであれば、日教組を中心に広められていた自虐的な教育、仏教系やキリスト教系などの宗教理念を取り入れた教育もダメなんじゃないですかね?

もちろん森友では、運動会での宣誓の内容などやりすぎた感じはありますがだからといってすべてがダメだとはいえませんよね!

扱いとしては、私塾扱いみたいですが朝鮮学校やなんかの教育の方が余程問題ではないでしょうか?

他国の国民を拉致し、国連に違反した核を持ち、MISSILEをバンバン他国へ向けて射ちまくる国の出先機関が運営する学校ですし、日本からそれなりの補助金を渡しその国の教育を支援するのはいかがなものなんですかね!

今回は、森友の教育についての個人的な考えを書いてみましたが、その他の問題についてもおいおい書いてみたいと思います。

アメブロにて、鍼灸マッサージ師としてみなさんに伝えたいこと、健康や美容のこと、身体のこと、アスリートに向けたこと、各疾患や症状のことなどについてのブログを書いております。

http://ameblo.jp/yokosuka69yk/